SPONSORLINK

読書しよう

YUKINAKATAの日記

+++++

こんにちは

中田勇喜です。

このセリフYoutubeの動画ブログで毎回言っているので自然と書いてしまう。

日記の時は見出しは付けないようにしようかな。

そのほうが日記らしいですね。

まとまりが全く無い日記ですけど気にせず書きますね。

最近自分の周りの環境が良いことに気づきます。

しかしその環境を活かしきれていない自分がいます。

情けないばかりですね。

インターネットには数多くの素晴らしい教材が揃っているのに・・・

学ぶ意欲をまだまだ向上させないとな。

高校時代に寝る時間や大好きなサッカーをする時間を削ってまで学ぶことが好きだった時期がありました。

今思うとその時期が一番輝いていると思います。

しかし自分は「あの時期が一番楽しかったな〜あの時期が一番輝いていたな〜青春してたな〜」といった表現は嫌いです。

なぜなら一番は今を本気で生きたいから。

毎日毎日全力で生きて、その時体験した良いこと悲しいこと全ての感情を最大限に味わいたい。生きているんだ、って心から思いたい。

最近は魂が弱りかけているような気がします。

魂というと危ない言い方かもしれませんが、自分が尊敬している吉田松陰が語り残していました。

世の中には体は生きているが、心が死んでいる者がいる。

反対に、体が滅んでも魂が残っている者もいる

強い言い方ですが、確かにそうだなと感じます。

「本気で生きてるか。全力で生きてるか。」って聞かれると

自信を持って答えられません。

高校時代の私ははっきりと答えられていました。

現在の私は弱りかけていますね・・・

情けないと感じるばかりです。

しかしこのような時間も大切な時間だなと感じます。なので日記に書いています。

しかし書くだけではいけませんね。

何か変化させなければいけないと思います。

高校時代と今との違いを探しました。

そしたらはっきりと異なる点がありました。

読書をしていないということです。

そういえば最近は読書を全くしていません。

読書は食事や睡眠ほどに必要なことかもしれません。

体は食事や睡眠によって支えられます。

魂を支えるためにも読書は必要ですね。

読書しよう。

SPONSORLINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る